インテリジェントパワーデバイス(IPD): TPD4142K [500V/1A定格]


データシート

TPD4142KはDIP26パッケージに搭載した500V/1A定格のDCブラシレスモータ駆動用ICです。従来製品より電力損失を最大20%改善しており、システムの高効率化を実現します。また、パッケージは高電圧大電流ピンと制御ピンをパッケージの両側に配置し、高電圧端子の端子間距離を確保したDIPタイプを採用しており、容易な基板レイアウトが可能です。

これは、インテリジェントパワーデバイス(IPD): TPD4142Kのパッケージ写真です。

特長

  • 従来製品から電力損失を最大20%低減しています。
  • パッケージは高電圧大電流ピンと制御ピンを両側に分離したDIP26を採用しており、基板設計が容易です。
  • ホールアンプ入力及びホールIC入力に対応しています。
  • ブートストラップ方式(ダイオード内蔵)により部品点数を削減し、ハイサイドドライバ電源が不要です。
  • IGBTによる三相フルブリッジとFRDを内蔵しています。
  • 過電流保護、過熱保護、減電圧保護機能を内蔵しています。
電力損失特性(ご参考データ)
これは、インテリジェントパワーデバイス(IPD): TPD4142Kの電力損失特性図です。

用途

  • エアコンファンモータ、ヒートポンプ給湯器、空気清浄機、換気扇など

評価用基板

  • DCブラシレスモータと電源を接続しモータ基礎評価が可能です。

    これは、インテリジェントパワーデバイス(IPD): TPD4142Kの評価用基板です。

ご検討の方に

このページの先頭へ戻る

マークのついたリンクは、別ウィンドウにて開きます。